2022年7月1日金曜日

川崎市民大会20220612

 さて、昇段審査が行われた6月12日、とどろきアリーナでは川崎市の春季大会がおこなわれておりました。

会場に早く来てアップです。今回の出場者は御覧の皆さんです。(それじゃわからない?)


大会の様子です。

シオリです。開始のタイミングがわからなくて、戸惑った動きになってしまいました。確かにコロナ対策で、笛を使わない事になっていて、係員席で笛の音のブザーを鳴らす事になっていて、他にも戸惑っている子がいました。いずれにしても、相手の子も上手な感じでした。


ハルノ(奥)下の子の面倒をよく見ていたようです。

ユースケ....というと紛らわしいので、ユースケ・M
キレのある力強い形だったと思います。

サナも形に出場しましたが、試合の写真がありません。

というわけで、全員の様子を見ていたかのように書きましたが、以下の画像のような感じだったので、シオリとサナの試合以外見てません。シオさんの情報など適当に混ぜています。


レイハは組手に出場しました。試合の様子は動画しか無くて、(いちいち)スクショを取ったのですが、レイハの組手の動画は、手前に人がいたりで、スクショとして使える感じでは無かったので、省略します。

一回戦の動画を見た限りでは、力強くて良い組手だったと思います。

二回戦は遠くから見ていましたが、相手がレイハより大きかったです。
普段自分より小さい相手と戦う事が多いので、やりづらそうに見えました。(特に聞いてはいませんし、憶測ですし、個人の意見です)。

また、下の子達にアドバイスしたり、試合に付き添ったり面倒をよく見ていました。


目線が他のカメラに向いていますが、選手記念撮影です

次は秋季大会ですね。秋も同じように親善大会ですが、大人の試合もあります。

選手の皆さん、父兄の方々、朝早くからお疲れ様でした。

また市連の先生方、係員の皆様、お世話になりました。

昇段審査20220612

遅くなりましたし、 詳細というほどでもありませんが、先日の昇段審査です。

↓師範のブログには、こちらよりも詳細に当日の様子が書かれています。
https://ameblo.jp/jkanakahara/entry-12748899035.html


まずはスノ先生による講習会です。

内容としては、昇段審査の基本の動作に関連した内容でした。


そして、審査です。師範のブログのタイトルには「お一人様」と書かれています。
都筑支部と合同でしたが、ウチからはエツシさんだけが受けました。



とまぁ、その場にいなかったのに、例によっていたかのように書いてしまいましたが、エツシさんから聞いた情報などを元に書きました。

中原支部では、昇段審査の対象者は大体一ヶ月前ぐらいから、「昇段フェア」が始まります。これがかなりきついです。基本稽古はほとんどインターバル無し、稽古後の巻藁突き、そして事前審査があります。

それでも、審査の前日は、調整の意味を含めて、強化モードは解除されるのですが、何故か今回は、前日もガツガツやっておりました。

今回見事に昇段されたエツシさんに一言感想をもらいました。

「きつかったぁ~」

....ですよね。

以上簡単ではありましたが、昇段審査の様子でした。

もう一度記念写真を載せておきましょう。



2022年6月12日日曜日

昇段審査20220612・速報・他

本日は昇段審査がありました。

中原支部は ヨッシーさんが受審しました。

今回も、都筑支部との合同でした。

昇段審査・中原支部結果

吉岡悦史 初段合格

おめでとうございます。昇段審査前のヂゴクの稽古や事前審査を乗り越え、見事合格です。

師範とスノ先生と記念写真

さてその頃、川崎市空手道連盟の春季少年少女大会も、とどろきアリーナで開催されていました。出場者は少な目でしたが、みんな頑張りました。
シオリも頑張りました。(どさくさに紛れて写っている人がいますが、気にしない気にしない)


詳細は後日掲載予定です。