2020年8月22日土曜日

再始動・ああ井田中20200820

 皆様いかがお過ごしでしょうか?

ウチの道場は、神奈川県緊急アラートの発令に伴い、7月末からまた稽古を休止しておりました。

そして8月20日(木)、Step 2として稽古が再開されました。しかも、ホームの一つである井田中。武道場が使えるようになったのです。

20名の人数制限で、ABの2クラスに分けてという点は6,7月と同じですが、違いは、回数が増え、コロナ以前の状態に戻ることです。火曜日の西中が9月中頃まで使えないので、主に木、土の稽古になります。

私はBクラスだったのですが、例によって、到着するとAクラスの稽古が終わろうとしていました。というか、「井田中!!私達は帰ってきたぞ!」

ABチームで内容の違いは基本的に無いのですが、最後に紫帯以上は平安形を全部やりました。段々内容も少しずつ元に戻っています。

入り口で消毒して、体温や調子のチェックシートを記入します。
(その写真はありませんが)

Bクラスの稽古が始まりました。しかし参加者が少ないなぁと思ったら、よく考えたら平日でした。ここのところ土日の稽古が多かったので、勘違いしてしまいました。

これでもか!って言うくらいの対策をとっていますが、師範もおっしゃられていた通り、それでも感染する事もあるかも知れない。感染する事が悪いのでは無くて、それを隠す事は悪い。(世間の一部の人々にも聞かせたい....)

私なんぞは、のほほんと、「武道場が使えるようになったので、再開します」という連絡をうけて、「そうですか。では参ります」という感じなのですが、ここまでこぎつけるのに、師範やE先生の並々ならぬご尽力があった事は想像できます。感謝致します。


しっかし!!

コロナは当然ヤバイのですが、とにかく気温がヤバかったです。一時間なのに道衣は汗を絞れるくらいでした。たまに、頭がクラクラしました。例年だと、梅雨明けてこの状態になり、そして今時分は慣れ始めている頃なのですが、とにかく辛かった。特に大人はこういうときヤバイ。

土曜日に参加される、平日来ることが出来ない方にも伝えます。まめな水分補給等、熱中症にも気をつけて行きましょう。


2020年7月8日水曜日

静かに稽古続けています20200704

みなさまこんにちは。
大会も審査も中止になり、話題としては週一の稽古のことぐらいしか無いのですが。その後の様子でも軽く載せておきましょう。


これは6/14石川記念武道館の様子撮影はシンさん

6/28 とどろきアリーナ 雨の朝でした。
これはAグループ開始前の様子。(これは撮影では無くモデルがシンさん)



前回書きましたように、週に一回6月は日曜日の昼間に、1時間ずつ2クラスに分けて稽古してまいりました。
そして、7月。
感染者数はここのところ東京都で連日100人超え。この数については、色々な見解や意見もあり、私は言及しませんが、収束の方向に無いのは間違いないようです。
学校の施設開放もまだです。

従いまして、当道場でも、このままの基準で7月もすすめる事になっております。
違いは、主に日曜の昼から、土曜の夜に時間が変更(例外あり)。元の時間に戻して行こうという計画です。朝弱い私はありがたいですが、小杉教室の皆さんは時間帯が通常と変わってしまい大変かも知れません。

7月4日(土)夜。生涯学習プラザ。Aグループの様子(シンさん撮影)

同時に私が逆側から撮ってみたり....
稽古中はマスクを外しても良い事にはなっていますが、大半は付けていますね。
この一ヶ月やってみて思いましたが、マスクしての稽古案外きついです。


Bグループ開始前の様子(シオさん撮影)

体操です。今まで体操的な稽古が多かったですが、少しずつ通常の稽古に戻して行くと師範はおっしゃっていました。実際、地味にきつい基本稽古となってまいりました。基本だけしっかりやっていれば、最低限は良いと思います。

さて、今後ですが、主だった大会や審査は中止や未定となっております。
だから、この調子の内容が続くかも知れませんが、定期的にお知らせして参ります。

2020年6月7日日曜日

静かに稽古再開 20200607

皆さま、お久しぶりです。というかお懐かしゅう御座いますという言葉がぴったりな感じです。

本日6/7 少しずつなのですが稽古が再開されました。

最後に稽古したのは、3月22日の強化稽古。

いや、人によっては、3/29の稲城への出稽古だったのかも知れません。
県大会対策です。この後県大会も、全国大会も中止となりました。
そればかりか、少なくとも今年の前半に予定されていた事、昇段審査など全て中止となりました。

その後、世の中色々ありました。緊急事態宣言にともなう自粛要請。みんなで協力。
そして5月下旬、緊急事態宣言解除。

当道場と致しましても、少しずつ様子を見ながら、段階的に稽古を再開していくことになりました。
そして本日その段階の1ステップが再開となったわけですが、「密」を避ける為、1時間ずつ2クラスに分かれての稽古です。その他稽古場に入る際の消毒など、一通りの対策をした上での再開です。

私は2クラス目でした。
会場に到着すると、1クラス目が稽古しておりました。ちょっと覗いてみましょう。

おお、やってますやってます。



これは私が参加致しました2クラス目の画像です。大半がマスクです。はっきり言って暑いです。別に稽古中は指導員以外は外して良いことにはなっていましたが。

今後状況を見ながら、段階的に稽古を元に戻していく予定です。逆に状況が悪くなれば、また自粛する方向になります。手探りです。

1時間の稽古。あっという間でした。体の伸縮を意識した稽古でした。まるでリハビリのよう。今日まで自主トレに励んで来た人はそうでも無いかも知れなませんが、そんなに動いて無かった人には十分「効く」内容だったと思います。

今回のコロナウィルスと呼ばれているものの実態は完全には解明されていないわけで、今後どうなるかはわかりませんが、こうして様子を見ながら出来ることをしていくしかない。それは普段の生活も一緒ですね。

稽古再開のために、細心の注意と緻密なロードマップを考えて下さった師範とE先生に感謝致します。