2020年8月22日土曜日

再始動・ああ井田中20200820

 皆様いかがお過ごしでしょうか?

ウチの道場は、神奈川県緊急アラートの発令に伴い、7月末からまた稽古を休止しておりました。

そして8月20日(木)、Step 2として稽古が再開されました。しかも、ホームの一つである井田中。武道場が使えるようになったのです。

20名の人数制限で、ABの2クラスに分けてという点は6,7月と同じですが、違いは、回数が増え、コロナ以前の状態に戻ることです。火曜日の西中が9月中頃まで使えないので、主に木、土の稽古になります。

私はBクラスだったのですが、例によって、到着するとAクラスの稽古が終わろうとしていました。というか、「井田中!!私達は帰ってきたぞ!」

ABチームで内容の違いは基本的に無いのですが、最後に紫帯以上は平安形を全部やりました。段々内容も少しずつ元に戻っています。

入り口で消毒して、体温や調子のチェックシートを記入します。
(その写真はありませんが)

Bクラスの稽古が始まりました。しかし参加者が少ないなぁと思ったら、よく考えたら平日でした。ここのところ土日の稽古が多かったので、勘違いしてしまいました。

これでもか!って言うくらいの対策をとっていますが、師範もおっしゃられていた通り、それでも感染する事もあるかも知れない。感染する事が悪いのでは無くて、それを隠す事は悪い。(世間の一部の人々にも聞かせたい....)

私なんぞは、のほほんと、「武道場が使えるようになったので、再開します」という連絡をうけて、「そうですか。では参ります」という感じなのですが、ここまでこぎつけるのに、師範やE先生の並々ならぬご尽力があった事は想像できます。感謝致します。


しっかし!!

コロナは当然ヤバイのですが、とにかく気温がヤバかったです。一時間なのに道衣は汗を絞れるくらいでした。たまに、頭がクラクラしました。例年だと、梅雨明けてこの状態になり、そして今時分は慣れ始めている頃なのですが、とにかく辛かった。特に大人はこういうときヤバイ。

土曜日に参加される、平日来ることが出来ない方にも伝えます。まめな水分補給等、熱中症にも気をつけて行きましょう。


2020年7月8日水曜日

静かに稽古続けています20200704

みなさまこんにちは。
大会も審査も中止になり、話題としては週一の稽古のことぐらいしか無いのですが。その後の様子でも軽く載せておきましょう。


これは6/14石川記念武道館の様子撮影はシンさん

6/28 とどろきアリーナ 雨の朝でした。
これはAグループ開始前の様子。(これは撮影では無くモデルがシンさん)



前回書きましたように、週に一回6月は日曜日の昼間に、1時間ずつ2クラスに分けて稽古してまいりました。
そして、7月。
感染者数はここのところ東京都で連日100人超え。この数については、色々な見解や意見もあり、私は言及しませんが、収束の方向に無いのは間違いないようです。
学校の施設開放もまだです。

従いまして、当道場でも、このままの基準で7月もすすめる事になっております。
違いは、主に日曜の昼から、土曜の夜に時間が変更(例外あり)。元の時間に戻して行こうという計画です。朝弱い私はありがたいですが、小杉教室の皆さんは時間帯が通常と変わってしまい大変かも知れません。

7月4日(土)夜。生涯学習プラザ。Aグループの様子(シンさん撮影)

同時に私が逆側から撮ってみたり....
稽古中はマスクを外しても良い事にはなっていますが、大半は付けていますね。
この一ヶ月やってみて思いましたが、マスクしての稽古案外きついです。


Bグループ開始前の様子(シオさん撮影)

体操です。今まで体操的な稽古が多かったですが、少しずつ通常の稽古に戻して行くと師範はおっしゃっていました。実際、地味にきつい基本稽古となってまいりました。基本だけしっかりやっていれば、最低限は良いと思います。

さて、今後ですが、主だった大会や審査は中止や未定となっております。
だから、この調子の内容が続くかも知れませんが、定期的にお知らせして参ります。

2020年6月7日日曜日

静かに稽古再開 20200607

皆さま、お久しぶりです。というかお懐かしゅう御座いますという言葉がぴったりな感じです。

本日6/7 少しずつなのですが稽古が再開されました。

最後に稽古したのは、3月22日の強化稽古。

いや、人によっては、3/29の稲城への出稽古だったのかも知れません。
県大会対策です。この後県大会も、全国大会も中止となりました。
そればかりか、少なくとも今年の前半に予定されていた事、昇段審査など全て中止となりました。

その後、世の中色々ありました。緊急事態宣言にともなう自粛要請。みんなで協力。
そして5月下旬、緊急事態宣言解除。

当道場と致しましても、少しずつ様子を見ながら、段階的に稽古を再開していくことになりました。
そして本日その段階の1ステップが再開となったわけですが、「密」を避ける為、1時間ずつ2クラスに分かれての稽古です。その他稽古場に入る際の消毒など、一通りの対策をした上での再開です。

私は2クラス目でした。
会場に到着すると、1クラス目が稽古しておりました。ちょっと覗いてみましょう。

おお、やってますやってます。



これは私が参加致しました2クラス目の画像です。大半がマスクです。はっきり言って暑いです。別に稽古中は指導員以外は外して良いことにはなっていましたが。

今後状況を見ながら、段階的に稽古を元に戻していく予定です。逆に状況が悪くなれば、また自粛する方向になります。手探りです。

1時間の稽古。あっという間でした。体の伸縮を意識した稽古でした。まるでリハビリのよう。今日まで自主トレに励んで来た人はそうでも無いかも知れなませんが、そんなに動いて無かった人には十分「効く」内容だったと思います。

今回のコロナウィルスと呼ばれているものの実態は完全には解明されていないわけで、今後どうなるかはわかりませんが、こうして様子を見ながら出来ることをしていくしかない。それは普段の生活も一緒ですね。

稽古再開のために、細心の注意と緻密なロードマップを考えて下さった師範とE先生に感謝致します。

2020年3月17日火曜日

強化稽古 2020015

お天気の日曜日。最近は空手の稽古も休止状態なので、フラフラと散歩をしていると、

このような建物が。武道館とある。

どれどれ入ってみますか。

おお!なんと見たことのある人達が空手の稽古をしている!(わざとらしい)
まぁ私は実際この稽古場は初めて来ました。

そんなわけで、コロナウイルスの影響で、稽古場となっている学校そのものが閉鎖になっているため、稽古の大半が休止になっています。

そんな中、
「大人の強化稽古(子供も来て良いぞ!)」
が石川記念武道館で開催されました。

師範のブログの関連記事↓
https://ameblo.jp/jkanakahara/entry-12582665288.html


窓を開けて換気を良くして、出入口にハンドジェルが配備され、稽古中は間隔を開けるという体制でした。マスクをして稽古している人もいます。
この日はお天気と言っても、そんなに暖かく無かったので、動いていないと寒かったです。

準備体操が終わったら、何故か走る!

その後は子供と

大人に別れて稽古しました。2週間ぶりの空手です。

あまり写真を撮っていないので、稽古の様子は以上です。基本、形、組手と、強化稽古のメニューです。大人は、腰を使う稽古をしました。はっきり言って腰が痛いです。

そして仕上げは、団体形に出るチームの形。

中原・燕飛。

都筑男子・慈恩

都筑女子・抜塞大(一名欠員につきレイハ助っ人)

空手の稽古がやりにくい現状でも工夫して稽古を行っていますというお話でした。
ちなみに、子供の選手には毎週「宿題」が出ています。座学です。イメトレです。

師範のブログの宿題に関する記事↓
https://ameblo.jp/jkanakahara/entry-12580416823.html

子供達の回答を指導員が手分けして添削するのですが、学校の先生って大変なんだなぁ~と改めて感じます。

以上です。

2020年3月6日金曜日

寒稽古・20200209

みなさんご無沙汰しております。
相変わらず投稿が滞っていてすみません。

実は3つぐらい溜まっているのですが、とりあえず速報が無い寒稽古から載せます。

寒稽古は去年はスケジュールの都合でありませんでしたが、今年はありました。
2月9日に開催されました。流れとしては例年と全く一緒です。すべてが「お約束」です。(全ては言い過ぎだが)

師範のブログにはとっくに掲載されております。↓
https://ameblo.jp/jkanakahara/entry-12574352408.html

さて、いつもの井田神社に集合です。

今回は小杉教室の方も参加されました。

2列に並んで

ジョギングにしゅっぱーつ!


中学生元気一杯です。

小学生はもっと元気です。

いい天気です。

寒さはどうかと言えば、暖冬にしては寒いかな?って感じでした。


ちょっと変わった場所、上からのアングルで撮ってみました。

そうしたらみんなやってきた。

私も降りよう。この滑り台少し怖いです。


さて、以前はここで、低学年以下は待機でしたが、

今年は全員最後まで行きます。


さぁ、ここがゴール....じゃない、折返し地点。

先頭集団が見えて参りました。



そして、途中で記念撮影。撮影なので私はいないので、寂しいから、卒業アルバム撮影時に学校を休んだ人的に自撮りした写真を載せておきましょう。

アスレチックは空いていたらやろうという取り決めがあるのですが、空いていました。


さぁ戻ってまいりました。

最後はアイナが戻ってこれで全員かな?なにか忘れているような....。

そして、これまた境内で稽古です。


蹴ると砂が飛ぶんですよね。

あれ?このタイミングで誰か戻ってきた。
ヨッシーさんが、途中で足がつって、走行不能になっていたんだった。稽古が終わっても戻らなかったら、捜索隊を編成せねばとか考えていたのですが。ただ、みんなで走るならともかく、足が痛い上一人で道衣は辛かった事でしょう。





太極初段をみんなでやっておしまい....

って終わらない。何故かここ数年おんぶランニングが実施されます。
今年はスノ先生を誰が背負うのかと思ったら、ヒロでした。



稽古が終わったらお参り。





最近(3月初旬現在)、新型肺炎の影響で、神社でカランカランも自粛しているところがあるという話を聞きました。「あのときは良かった」とは言いませんが、早く落ち着くと良いなと思います。

おやつタイム。もぐもぐタイム?


この寒稽古を取りまとめてくださった、保護者会長のお話。

そして、乾杯。でもノンアルコール。ビールが飲みたいと言っている方がいらっしゃいましたが、私もそう思いす。

ある程度おやつを食べたら、「質問コーナー」
一昨年もやりましたが、紙に誰かに対する質問を書いて、それを無造作に引き、その対象の人がそれに答えるというものです。
個人的にはユナに対する質問に対する司会のカモさんの態度が、とても面白かったですが。

あと、「これ載せなさいよ!」と本人に言われたので、載せておきます。

保護者会長をはじめ、準備にあらたれた保護者の皆様。毎度大変だと思いますが、どうもありがとうございました。

私がもたもたしているうちに、月も変わって、3月。
世の中、新型コロナウィルスの関係で、かなり大変な事になっております。
稽古もしばらくお休みです。1ヶ月弱どころか、遠い昔のような気がしてきます。
健康に気をつけつつ、乗り切っていきましょう!